AR広告やってみませんか?

こんにちは、ビットコミュニケーションズの内海です。

皆さんはARという言葉を聞いたことがありますか?
ARとは、Augmented Realityの頭文字をとったもので、日本語では「拡張現実」と言います。

拡張現実とは、実在する現実の世界にバーチャルの視覚情報を重ね合わせて、現実の世界を仮想的に拡張する技術の事です。

この技術を広告に応用するのが、AR広告です。
今まで印刷物のみでは難しかった、写真と動画を重ね合わせる事で、より説得力のある広告として活用する事が可能となりました。

AR広告の活用事例としては、
・名刺に活用すると、その名刺の本人が自己紹介をしたり会社説明を動画で流す事が可能
・飲食店のチラシに活用すると、今まで写真でしかアピールできなかった料理などが調理
している所や素材のよさをアピールする動画を組み合わせることで、より美味しそうに
見せる事が可能
・不動産のチラシに活用すると、物件の詳細情報(内覧風景等)を動画で流す事でより
リアルにイメージしていただく事が可能
といったものがあります。
もちろん、その他にも活用できるものは数多くあると思います。
特に若い層へのアピールを高めたいと思っているお店にとっては有効なツールの1つになると思います。

このようなAR技術を活用した販売促進についてのコンサルも弊社で行っておりますので、ご興味ある方は是非お気軽にご相談下さい。お待ちしております!!

********************************************************
株式会社ビットコミュニケーションズ
内海 信一(utsumi@bit-com.info)
高松市十川西町171-4(事務所)
高松市川島東町880-3(本社)
TEL (087)848-9855 FAX (087)848-9856
TEL (087)887-0534(人材派遣専用窓口)
http://www.bit-com.info/
********************************************************

シェアする

フォローする