ビットコインについて

こんにちは、ビットコミュニケーションズの内海です。

最近ニュースなどでも出てくることがある「ビットコイン」を皆さんご存知でしょうか?

ビットコインとは、インターネット上で使うことができる通貨で、「仮想通貨」や「暗号通貨」「デジタル通貨」などと呼ばれています。

このビットコインの仕組みについて簡単に説明したいと思います。
例えば、私が勝手に独自の通貨(しんしん)を作って、皆さんが持っている1万円と1万しんしんを交換してくれますか?と言ったらどうでしょうか?普通はしませんよね?
では、私が持っている1万ドルと皆さんが持っている1万円を交換してほしいとお願いしたらどうでしょうか?喜んで交換していただけますよね~。
この違いは何でしょうか?それは一言で言うと「信用」なんです。

日本の法定通貨である「円」は日本銀行によって、「この1万円札には1万円分の価値がある」と定められているのに対して、私の作った通貨(しんしん)は誰からの信用も得られていないため、普通は交換が成り立たないんです。

つまり、信用さえあれば通貨としての価値が生まれてくるという事になりますよね?

ビットコインは国の裏付けがないんですが、多くの世界中の人々から信用を得られたため、2017年4月に1ビットコインが12万円という値がついています。その信用はどんどん高くなって、2017年9月には約50万円となり、2017年11月には1ビットコイン100万円に達しました。今はなんと200万円を超えています。

このようなビットコインですが、ビットコインのメリットとは何でしょうか?
1点目は、「海外送金や決済が簡単で手数料が安い」という事です。
インターネット上の決済はもちろん、実店舗でもビットコインを使用できるお店が増えてきています。日本ではビックカメラさんやメガネスーパーさんなどがビットコインが使える店舗として有名です。
海外送金などは銀行から行うと結構な手数料がかかってしまいますが、ビットコインは管理する団体がないため、コストがかからず低コストで送金が可能となっています。

2点目としては、「値動きを利用した資産運用ができる」という事です。
ビットコインは日本円や米ドルと同じように、需要と供給によって値動きします。信用が高くなれば値が上がり、信用が低くなれば値が下がってきます。
ビットコインの普及が進み多くの人々が使い始めると、価値(信用)が高まり、値がどんどん上がり始めたんです。
ビットコインは2009年誕生したんですが、その誕生間もないまだビットコインがあまり知られていない頃、ノルウェーの男性が約2,400円分のビットコインを何気なく買った4年後、それが約1,800万円にまで高騰していたそうです。そのお金で家を購入したそうです。

これらの話をするとビットコインは万能な仮想通貨だと思われるかもしれませんが、もちろんデメリットもあります。

デメリットの1つは、「国や企業に担保されておらず全て自己責任である」という事です。
これは、万が一の事が起きて多くのお金が失われたとしても国などが保証してくれず、全て自己責任となるという事です。
クレジットカードなどは犯罪者に悪用され身に覚えのない請求がきた際、クレジットカードの盗難保険などにより、保証される可能性が高いですが、もちろんビットコインにはそのようなものはありません。

それから、「値動きが大きく投機的な投資になりやすい」という点です。
ビットコインは元本保証のある銀行預金と同じではないんです。
つまり、持っていたビットコインの値段が暴落して、いつの間にか半値以下になってしまう可能性もあります。これは投資全般に言える事ですが、ハイリスクハイリターンという事で、ものすごく値が上がることもあるし、逆に言うと値が下がる可能性もあるという事です。

これらのメリット・デメリットをしっかり理解しておく必要があると思います。

どちらにしてもこれからは、インターネットが生活の中にどんどん入り込んでくる時代ですので、このような仮想通貨というものがビットコイン以外にもどんどん出てくることは間違いないと思います。その代表的なビットコインに今後も注目していく必要はあるんだと思います。

********************************************************
株式会社ビットコミュニケーションズ
内海 信一(utsumi@bit-com.info)
高松市十川西町171-4(事務所)
高松市川島東町880-3(本社)
TEL (087)848-9855 FAX (087)848-9856
TEL (087)887-0534(人材派遣専用窓口)
http://www.bit-com.info/
********************************************************

シェアする

フォローする