ランサムウェア「WannaCry」(ワナクライ)の被害が拡大しています!

こんにちは、ビットコミュニケーションズの内海です。

ランサムウエアによる被害が拡大しています。
日本でも被害が報告されていますね・・。

「WannaCry」(ワナクライ)に感染してしまうと、自分のパソコンのデータはもちろん、ネットワークでつながっているすべてのパソコンのデータが暗号化されてしまって、開く事が出来なくなってしまいます・・。
この状況になってしまうと、非常に困ってしまいますよね。このようにデータを人質にとって、それを返してほしければ、お金(身代金)を支払えと要求してくるウィルスをランサムウエアといいます。
お金は現金だと捕まってしまう可能性があるので、インターネット上の通貨である、ビットコインを使って支払いを要求してくるパターンがほとんどです。

このような被害にあうと、データ復旧ができない事もあり、大きな損害になってしまいます。
こうならないためにも、常にパソコンを最新の状態に保つ(WindowsUpdate)を実行しておく必要があります。また知らないメールを開いたり、普段あまり見ないようなHPを開いたりという事をしなければ、ある程度は防げると思います。(もちろん1005防ぐことは難しいですが・・)

あとは、そのような被害にあう確立をできるだけ低くするシステムを構築しておく事です。
もし、そのような対策にご興味がある方は、是非ご相談下さいね!!

********************************************************
株式会社ビットコミュニケーションズ
内海 信一(utsumi@bit-com.info)
高松市十川西町171-4(事務所)
高松市川島東町880-3(本社)
TEL (087)848-9855 FAX (087)848-9856
TEL (087)887-0534(人材派遣専用窓口)
http://www.bit-com.info/
********************************************************

シェアする

フォローする