iFarm1

今まで勘と経験に頼っていた農業分野の栽培・原価管理を簡単な入力を行う事で経験の浅い作業者でも把握する事ができ、技術継承を行いやすくするためのシステムです。
日々の作業を作業日誌をつけるように入力していく事で、どの時期にどのような作業を行ったのか等の履歴を管理でき、また原価の管理を行う事が可能となります。
またiFarmで蓄積したデータを活用する事で、農家と流通のマッチングを行うシステムを追加し、農家の方が新しい販路拡大につながるようにしました。

詳細は下記をご覧ください。

https://www.facebook.com/ifarmkagawa